メニュー

NEWS お知らせ

特別展 ペーパーアートで見る昭和の情景【予告】

2022.06.24

会期:令和4年7月16日(土)~9月4日(日)

 紙だけでリアルな風景を描き出すペーパーアーティスト・太田隆司の作品と、南郷歴史民俗資料館の収蔵資料から、人々の心に残る昭和の情景をたどります。さらに当特別展のために南郷地区を題材にした新作も展示されます。

 紙の優しい質感に人情味のある暮らしを重ね、色調にもこだわって作られた昭和の街並みは、戦後から立ち上がり豊かな暮らしを手に入れた当時の活力までも再現しています。綿密で躍動感のある作品を通して、昭和の文化やその魅力を紹介します。

【新作ペーパーアート】

八戸市博物館所蔵和井田登写真の中から、南郷地区の福一満虚空蔵菩薩堂例祭を作品の題材としました。

『虚空蔵例祭』和井田登撮影(1983)

【太田隆司プロフィール】

1964年、東京都清瀬市生まれ。日本大学芸術学部デザイン学科卒業後、ペーパーアート作品の制作に専念。東京電力柏崎刈羽原子力発電所「暮らしの立体ギャラリー」、トヨタ博物館、三重県四日市市立美術館などで個展を開催。

【併催行事】

●特別展ギャラリートーク

 ペーパーアーティスト・太田隆司氏と一緒に展示会をめぐります。詳しくはこちらから

●体験学習会

 ①「3Dメッセージカードを作ろう!」 詳しくはこちらから

 ②「ペーパーアートで犬を作ろう!」  詳しくはこちらから

●ウニモグ消防車特別展示

 昭和48年~平成13年に南郷で活躍した消防車です。南郷を題材にした新作ペーパーアートの中にも登場します。

 展示日:会期中の日曜日・祝日 ①10:00~12:00 ②13:00~15:00

【休館日】7月19日(火)、25日(月)、8月8日(月)、12日(金)、22日(月)、29日(月)

【入館料】一般200円、高校生・大学生100円、小学生・中学生50円

八戸市南郷歴史民俗資料館

ACCESS

〒031-0202
青森県八戸市南郷
大字島守字小山田7番地1

Tel.0178-83-2443

9:00~17:00(入館は16:30まで)

トップへ戻る
クリックでナビゲーションを閉じます。